【松井玲奈】エール『吟』役!豊橋出身女優が鉄道の話で『アメトーーク!』

スポンサーリンク
エンタメ

NHK朝の連続テレビ小説『エール』に出演中の『松井玲奈』さんが、10月6日(火)朝日テレビで放映される『アメトーーク!【鉄道ファンクラブ】』に出演します!

なので今回は、朝ドラ『エール』の舞台でもあり、『松井玲奈』さん出身地でもある『豊橋』と『松井玲奈』さんとの関わり、さらに鉄道好きの『松井玲奈』さんの一面について調べてみました。

みなさんも一緒に確認してみましょう!

スポンサーリンク

『松井玲奈』のプロフィール

出典:https://dot.asahi.com/dot/2020043000008.html

  • 本名:松井玲奈
  • 生年月日:1991年7月27日
  • 出身地:愛知県豊橋市
  • 身長:162cm
  • 血液型:O型
スポンサーリンク

朝ドラ『エール』の舞台は豊橋!

『松井玲奈』さんは、NHKの朝ドラ『エール』のヒロイン『関内音』の姉の『関内吟』を演じていて、関内家は、『豊橋市』内で馬具の製造販売をしています。

『吟』は、関内家の三姉妹の長女で、次女の『音』が歌手を、三女の『梅』が小説家をそれぞれ志望しているのに対し、『吟』の望みは「結婚して、幸せな家庭を築く」ことでした。

軍人と結婚して、化粧することも許されない耐え忍ぶ演技が評価されています。

そんな健気な女性を演じていますが、落ち着いた雰囲気に和服姿もよく似合いますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤️ #朝ドラエール

松井玲奈(@renamatui27)がシェアした投稿 –

『松井玲奈』さんは、豊橋出身ということもあり、朝ドラ『エール』のロケ地での撮影には昔懐かしい場所もあったようです。

豊橋の海岸もそのひとつです。

事故で亡くなったお父さんを残された家族で追悼するシーンで使われました。

『松井玲奈』さんが小学校のときに遠足で訪れた海岸だということです。

スポンサーリンク

豊橋出身の『松井玲奈』が豊橋の魅力を紹介!

豊橋市出身の『松井玲奈』さんは、『豊橋ふるさと大使』や『豊橋カレーうどん大使』に任命されていて、豊橋の魅力をアピールしています。

『松井玲奈』カレンダーの撮影場所に豊橋市内の動物園が!

『松井玲奈』さんの2020年のカレンダーにも、豊橋市内の動物園で撮影された写真があります。

『松井玲奈』さんのインスタグラムで紹介されている『のんほいパーク』がそれです。

『のんほいパーク』は豊橋市民の憩いの場所で、動物園、植物園、遊園地、自然史博物館が一体化した施です。

ちなみに『のんほい』というのは、豊橋市を含めた三河地方の方言で「ねえ!ほら!」というニュアンスのことばです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【松井玲奈calendar2020 in TOYOHASHI】の予約受付がスタート! 私の地元愛知県豊橋市でカレンダーの撮影をしてきました。 のんほいパークに行ったり、カレーうどん食べたり盛り沢山な内容になっております。 🐥 2020年は、FC限定版の卓上カレンダーとどなたでも購入可能な壁掛けカレンダーの2種類。 完全予約販売です! (受付期間を過ぎますと、一切の販売を行いませんのでご注意ください) 🐥 ■FC会員限定 卓上カレンダー 価格:2,420円(税込) 送料:250円(税込) 申し込み受付期間:10月15日(火)~11月17日(日) 《重要》 ◆RENA MATSUI Official Goods Storeへは 必ずFCサイト上部のメニューバー『Goods』よりお進みください。 ※ファンクラブ会員の方のみご利用いただけます。 初回購入時は、RENA MATSUI Official Goods Storeの「お客様情報登録」が必要となります。 Goodsページ内の上部メニューに「お客様情報登録」がございますので、必ず情報登録をお願いいたします。 ※RENA MATSUI Official Fan Clubのログイン情報とは異なります。ご注意くださいませ。 また、RENA MATSUI Official Goods Storeは通販会社(株)RENIによる販売代行を行っている為、お問い合わせは『Goods』ページの下部にある、「よくあるご質問・お問い合わせ」よりお願いいたします。 🐥 ■ローソン・HMV独占発売 壁掛けカレンダー 価格:3,080円(税込) ※店頭でのお受け取りの場合、送料は発生いたしません。 申し込み受付期間:10月15日(火)~11月28日(木) 〈HMV&BOOKS online〉 https://www.hmv.co.jp/news/article/1910071049/ 〈HMV&BOOKS online お客様お問い合わせ〉 https://www.hmv.co.jp/members/contacthmv/entry/?qcode=116 (メルマガのコピペでごめんなさい)

松井玲奈(@renamatui27)がシェアした投稿 –

ブラックサンダーも豊橋発のお菓子!

『すゑひろがりず』の『和変換』でも話題になったお菓子、『漆黒のいかづち』こと『ブラックサンダー』を製造している会社『有楽製菓株式会社』も豊橋の会社です。

>『すゑひろがりず』に関する記事はこちらから

『有楽製菓豊橋夢工場』のすぐ横にある「直営店」では、『白いブラックサンダー』やご当地ブラックサンダーなどのいろいろなバリエーションのブラックサンダーをはじめ有楽製菓商品が試食できます。

2,000円以上購入するとおまけがもらえます。

私が行ったときにもらったおまけは、まだ商品化されていない『ラムレーズンのブラックサンダー』を袋いっぱいもらいました。

『松井玲奈』さんは、『ハニーバター味のブラックサンダー』がお気に入りのようですが、私は『ラムレーズンのブラックサンダー』がお気に入りです。

早く商品化されないかなぁ~。

豊橋は『カレーうどん』の聖地!?

『松井玲奈』さんは、『豊橋カレーうどん大使』にも認定されている通り、豊橋はカレーうどんのメッカです。

出典:http://blog.livedoor.jp/k054503athhry/archives/1061259520.html

各店舗創意をこらしたカレーうどんが楽しめます。

「豊橋カレーうどんマップ」や「豊橋カレーうどんスタンプラリー」なるものもあります。

出典:https://zazamag.com/?p=15800

ちなみに『豊橋カレーうどん』と名乗るためには下記の5つの条件を満たす必要があります。

  1. 自家製面を使用する
  2. 器の底からごはん、とろろ、カレーうどんの順に入れる。
  3. 豊橋産ウズラ卵を使用する
  4. 福神漬けまたは壺清、紅しょうがを添える
  5. 愛情を持って作る(❤)
スポンサーリンク

『松井玲奈』が『アメトーーク!』に出演!

『松井玲奈』が『アメトーーク!』に出演します。

鉄道好きの芸能人として、『中川家礼二』さんや『石原良純』さんらとともに『鉄道クラブ』談義を繰り広げます。

『松井玲奈』さんは、鉄道ファンでとりわけ大の新幹線好きで、特に車両を前から見た時のフォルムが好きな『顔鉄』ということです。

最近では新幹線のトイレの進化が気になっていて、乗るといつもチェックしているということです。

『松井玲奈』さんは、今回『アメトーーク!』に一緒に出演する『中川家礼二』さんとともに、『特別展 天空ノ鉄道物語』のアンバサダーに就任しています。

スポンサーリンク

まとめ

豊橋出身の『松井玲奈』さんは、朝ドラ『エール』で自身がすごした豊橋の地でロケの撮影を行い、幼少期の思いでにひたりました。

『豊橋カレーうどん大使』に就任するなど地元豊橋のアピール活動も積極的に行っています。

『松井玲奈』さんの今後のますますの活躍を期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました