2020-12

スポンサーリンク
エンタメ

【佐藤ひと美】のおすすめはスイーツ店のステータス『マツコの知らない世界』

『スイーツコンシェルジュ』の『佐藤ひと美』さんが紹介したスイーツ専門店からは感謝のことばが贈られるほど、『佐藤ひと美』さんからのおすすめはスイーツ専門店のステータスになるほどです。 そんな『佐藤ひと美』さんが『マツコの知らない世界』ですすめる『チョコレートケーキ』はどんなケーキなのでしょうか。
エンタメ

【吉住】『THE W』4代目女王!2年前からの進化で『人生が変わる』

お笑いタレントの『吉住』さんが、『THE W』4代目女王の戦いを制しました。優勝賞金1,000万円を獲得し、さらに日本テレビの14もの人気番組の出演権も手に入れました。『THE W』での決勝のネタ『女審判』はネタの構成もコントの演技力も抜群のものでした。わずか2年間の間の『吉住』さんの進化にはすさまじいものがあります。
エンタメ

【えなこ】政府公認コスプレイヤーの舞台裏に迫る!『情熱大陸』

原作漫画の版権承諾も得て、内閣府からも『クールジャパン・アンバサダー』の任命を受けるなど、いわば『政府公認のコスプレイヤー』の『えなこ』さんがバラエティー番組『情熱大陸』で、そのコスプレ写真撮影の舞台裏を明かします。職業としてコスプレイヤーを演じる『えなこ』さんのコスプレへのこだわりが随所に感じられます。
エンタメ

【小宮璃央】キラメイレッドはヒロインだった!?『世界一受けたい授業』

子どもの頃からの夢がかない『魔進戦隊キラメイジャー』のリーダー『キラメイレッド』の座を勝ち取った『小宮瑠央』さん!しかし、就任直後、同僚の『キラメイブルー』にお姫様抱っこされ、ヒロイン化しつつあります。 キュートなイケメン『小宮瑠央』さん!新しい形の戦隊もののイメージを創りだしていくのかも知れません。
エンタメ

【森七菜】最優秀新進アドリブ女優『A-Studio+』で徹底分析!

女優の『森七菜』さんがみごと『最優秀新進女優賞』を受賞しました。受賞のきっかけとなった映画『ラストレター』も最優秀映画に選ばれ、『岩井俊二』監督とともに受賞式に出席しました。授賞式では監督から『森七菜』のことを『経験豊富なキャストに囲まれてアドリブを入れる余裕があるのがすごい』と称賛の声を贈っていました。
エンタメ

【浜辺美波】母親の『菅野美穂』も心配『彼氏ができない』『突破ファイル』

『浜辺美波』さんが、2020年1月にスタートするテレビドラマ『ウチの娘は、彼氏ができない!!』に娘役として出演します。母親役を演じるのは『菅野美穂』さんです。シングルマザーで恋愛小説家の母と筋金入りの漫画好きオタクで恋愛に縁のない娘によるトモダチ母娘のラブストーリーです。『浜辺美波』さんは番組への意気込みを語っています
エンタメ

【水原希子】LGBTQトークイベントに参加『Q』って何?『笑ってコラえて』

モデルで女優の『水原希子』さんが、LGBTQの祭典である『東京レインボープライド2020』に出演しましたが、LGBTQの『Q』ってどういう意味なのでしょうか。気になったので、調べてみました。
エンタメ

【ヒコロヒー】が描く『ぼっち女子』の世界は!?『今夜くらべてみました』

お笑いタレントの『ヒコロヒー』さんは人間観察力と表現力に秀でていて『ヒッコロコント』にその魅力が凝縮されています。また、エッセイサイト『かがみよかがみ』では『ヒコロジカルステーション』が連載され、『女芸人』として『ジェンダーバイアス』という問題に向き合っています。そんなヒコロヒーさんが描く『ぼっち女子』の世界とは?
エンタメ

【葵わかな】20歳の『年の差婚』の新妻を演じる!『教えてもらう前と後』

『葵わかな』さんは、2020年12月15日から放送が開始されるドラマ『年の差婚』に出演します。『葵わかな』さん演じる『村上舞衣子』24歳と『竹財輝之助』さんの演じる『花里晴海』44歳の20歳の年の差の結婚生活を描いたドラマです。『葵わかな』さんにとって初めての奥さま役ですが、2人が結婚するまでの成り行きが興味深いです。
エンタメ

【松岡茉優】どれだけ『麺』が好きなの!?激辛ラーメン挑戦『有吉ゼミ』

『松岡茉優』さんは、1週間で食べた麺が11麺という、21食(1日3食×7日間)に換算すると半分は麺を食べているというほどの麺好きです。しかも、『具より麺だけをひたすら食べたいという。』から筋金入りの麺好きです。そんな『松岡茉優』さんが激辛ラーメンに挑戦します。果たしてその結果は・・・
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました